POINT OF VIEW

島田直季の日本画制作過程から発表まで。日々の出来事、思う事。

カテゴリ: 作品

祖父が大切なコトを僕の器に入れてくれました。
僕は受け継いだコトの重要さを感じました。‬
‪そうすると別の大切なコトが器からはみ出し、溢れ落ちました。‬
‪気付いた時には失ってしまいました。‬

‪ひとには大切なモノを受け止める決められた容量があるんだろうか。
いつの間にか欲張っていたのか。‬
FullSizeRender

IMG_3931
立体作品のページを作りました。


2011年頃から「大切なもの」をテーマに絵を描くと同時に箱を作っています。
IMG_0838
IMG_0832

2011年3月、自分の子が産まれる1ヶ月前に地震があり、東北の原発のメルトダウンが起きたと聞いて、お腹の中の子は大丈夫なのか?産まれてきても汚染された環境で育てなければならないのか?と不安感がありました。ちょうど、その頃は世界的にも紛争があったり、いずれ日本も、自分たちも巻き込まれるのではと不安感が募っていきました。
自分が大切にしたいものを箱につめて守りたい気持ちが強くなり、箱の中に、子供のドローイングや昆虫、生物などの小さいドローイングを詰めていく作品を製作。永遠と開かないように鍵まで付けて、その鍵は捨ててしまいました。
それからはひたすら箱作り。
子供の成長と共に、箱に対する意味や、想いは変わっていきました。
閉じ込めるだけでは発展、成長がない。自分のエゴだけのような気がして、ほんとうに大切なものを想う心ではないと思い、
最近は、開く事のできる箱を製作しています。
パンドラ、ノアの方舟、玉手箱、タイムカプセル、メモリースティック…のようなイメージに変化してきています。



最近のスケッチ
作品は描かず、次の作品の為のスケッチやエスキースばかり。

IMG_1947
FullSizeRender
子供教室で一緒にスケッチしました。



IMG_2118
大切なこと

FullSizeRender
ナルシスト


2011年に箱型の立体作品を2点試作しました。
2011年といえば‥
日本画を、完全に辞めてしまいたいと思い、様々な素材で試行錯誤していました。
そんな時、震災、原発事故があり、子供が産まれた年でもありました。
産まれてきた子が、既に汚染された状況の中で成長していく事に異常に恐れ不安になり、きれいな環境や子供を箱に閉じ込め、護りたいという気持ちから出発した「大切なもの」というシリーズ。今年8年目で、まだこのテーマで描いています。

制作から8年経ち、ある作家に見せた所、これを発表してみては?とのアドバイスがあり、
発表することにしました。


山口でのグループ展で、作品のコンセプトである「大切なもの」の原点になった立体作品が嫁入りしました。ありがとうございました。これで原点になった作品二点、片方は大阪に、もう片方は山口に。売れたのは嬉しいけど少し寂しさもあり…しんみりしてしまう。


しかし、最近は、子供の成長、自分自身の親としての気持ちに変化があり、少しずつ大切なものの扱いも変わってきています。

IMG_1030
箱型の作品。アクリル板にドローイング。
開けれないように鍵をかけています。
ちなみに鍵はありません。
大阪の方が購入されました。
ありがとうございました。
IMG_0832
山口へ嫁いだ作品。
後ろから光をあてると
IMG_0198
このように何層にも貼ったアクリル板のドローイングやコラージュが浮かび上がります。


雨が降ったり止んだり。
誰も来ないだろう。と、思っていたら。
IMG_0852
お買い上げ頂きました。
ありがとうございます。
IMG_0850
詩人、アートエッセイストの実冬さんが来廊されました。僕の為に詩を読んでくださいました。なんと贅沢な!
実冬さんは今回、お会いするのは2回目で、お名前以外、「謎」の方です。
僕は素性が謎でも良い。いつか彼女が話したくなれば訊いて見たいですし、このままの方が楽しいと思いました。
彼女の絵の鑑賞方法は実にユニークで、万華鏡のように映るレンズで作品をみたり、匂いを嗅いだり。ご本人曰く、五感をフルに使って鑑賞したい、とのこと。
作品を気にいって頂きありがとうございます。IMG_20191021_230448
詩集を購入させて頂きました。

最後のページの詩に

"我儘を言い合う近さより
感謝しあえる距離がいい"

彼女独特の距離感を感じました。

実冬さんの詩集は
〆Gの実冬の味読開催場所のギャラリー『wks.』
京都の創作料理店『那由多』
昨年味読開催場所である高槻のギャラリー『アートデアート・ビュー』

の三箇所にあります。
気になった方は是非。










Screenshot_20190817-210210

IMG_20190816_211715
「声」

芝田町画廊公募展

8月23日(金)〜9月1日(日)  会期中無休



来場者の投票により、大賞・次賞を決定いたします。
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

大阪市北区芝田2丁目9−19 イノイ第2ビル1F
TEL & FAX:06-6372-0007
阪急電車梅田駅茶屋町口より 徒歩5分
大阪メトロ梅田駅からヨドバシカメラの方へ出て、徒歩7分

69006434_2504221456307024_8821433724391391232_o

IMG_20190523_003336
ひかりさす
10号
IMG_20190523_003357
ひかりさす
6号
IMG_20190330_145420_078
ひかり
4号
IMG_20190224_233825_681
ひかり
SM

最近のスケッチです。
スケッチには水彩、コンテ、色鉛筆などが多いです。
教室で描くことが多いので、一時間くらいのスケッチばかりです。
IMG_20190513_193738_583
IMG_20190509_213943_552
IMG_20190508_175039_618
IMG_20190508_175039_621
IMG_20190430_012808_288
IMG_20190408_202930_640
IMG_20190319_180915_101


IMG_20190314_161340_531
DSC_0297


IMG_20190330_160601
DSC_2832
DSC_2830

DSC_0278
IMG_20180615_105910_774
IMG_20180704_150650_563
IMG_20180714_203859_616


IMG_20190219_164701_818
IMG_20181221_171917_501
IMG_20180812_145317_098
IMG_20180903_171202_587
1525672500460
IMG_20180512_134338_680
IMG_20180228_175352_485
IMG_20180204_095157_986

1552018799726
「ひかりさす」

sm
2019年

ギャラリーブラウカッツェ(富田林)でのグループ展
大切な誰かへ2019

で展示されていた作品です。
御売約いただきました。
ありがとうございました。
IMG_20190301_231401_429

IMG_20181228_000935
今回の二人展は、ただ二人の作家の作品を並べるだけではありません。
一つの作品を二人(アクリルと日本画)で交互に描くという試みをしています。

交換日記のような感覚。
画像に使っている作品は、一つのリンゴをモチーフに、それぞれの解釈で描きました。


お楽しみに。

DSC_3795
久々に娘をスケッチしました。
「髪描いてあげないと」とか「眉毛ない」とか言われますが、そんなん無くてもいいやん。娘を、描きたいんじゃないねん。と思ってます。娘の形はただの器。可愛い娘の姿を描きたいわけではない。

娘が産まれた年、3.11の地震がありました。そのときから「大切なもの」または「大切なこと」というタイトルで、それが自分の作品のコンセプトのようになっていましたが、
最近、大切なものを放してあげても良いんじゃないか?
箱に閉じ込めた、大切なものを、空気に触れさせたい、羽ばたかせたいという気分になってます。

その箱は、娘を想う気持ちでもあり、いままで大切に守ってきたもの(言い換えれば頑なになっていた自分自身)を解放させたいと感じているのかもしれません。
大切だからこそ、外に出して旅に行かせたい。
娘には娘の人生があるわけで、親は見守るだけだと思っています。
自分の脚で自分の意思で歩いてほしい。

クロッキーいろいろ。
デッサン力に自信がありませんので、人物クロッキーだけは常に描き続けれるようにしたいです。

DSC_3465
DSC_3466
DSC_3435
DSC_3289
IMG_20181022_192907_681
IMG_20181022_192907_678
IMG_20181016_130659_228
DSC_2999
IMG_20181012_111329_104
DSC_2931

大阪西天満、老松通りにあるギャラリー、イグエムアート様から出品しませんか?と、お話がありましたので出品します。

東京と大阪の二ヶ所での展示。
先ずは、東京展です。

igu_m_art展
(イグエムアート)  東京展

IMG_20181202_195319


2018年12月10日〜15日
11:30〜19:00
最終日は16時まで

場所、ギャラリー檜B.C
IMG_20181202_195513



大阪展は
来年1月17日〜22日です。

是非、御高覧ください。

実家にネコを飼い初めて4ヶ月。
4月生まれのネコの名はさくら。
娘が名付け親です。

DSC_3261
先日避妊手術をしました。抜糸してませんが、平気で高い場所へ飛び乗ります。
冷蔵庫の上がお気に入り。


IMG_-oj7v2g
サクラをスケッチしました。
写真を使って描くのが嫌なので、
実家に行く事に追いかけまわして描きました。

DSC_2945
タイの写生をしていると、ネコの本能か食べられそうになりました。
DSC_2941
DSC_2940


このページのトップヘ